読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2年半ぶりに台湾に行って感じたこと

記憶が正しければ、2014年10月以来、2年半ぶりに台湾に行ってきた。ひさびさに台湾に行って感じたことなどを備忘録的に書いておこうかと思う。

LCC深夜発着はチケット代が安い反面結構疲れる

今回はジェットスターに乗った。行きは4/29(土)21:15成田発、23:55桃園着。帰りは5/3(水)1:40桃園発、6:05成田着。

行きはまだマシで、のんびり18時くらいに東京駅を出れば良い。桃園に着いたあとも台北駅周辺にホテルを取ればさほど不便はないと思う。バスは24時間あるし。

ちなみに僕は今回、台北に行かずに直接台中に行く予定だったので、桃園付近でホテルを取った。これも全然不便ではなく、空港のタクシー乗り場の人に住所とホテル名を伝えたらスムーズにタクシーに乗れてホテルに着いた。その日はあとは寝るだけ。

帰りは22時〜23時くらいに空港に着いて搭乗待ち。この時間が結構眠いかも。(実際は仕事してたので眠くなかったけどw)で、成田に着くのが早朝6:05。まとまった睡眠は2~3時間程度しか取れないので眠気・疲れが残る。

 

・台北〜桃園空港〜桃園駅のMRTが開通してた

これのおかげで、快適に台北駅から桃園空港に移動できるし、桃園空港から桃園駅にも移動できる。バスが不便ということもないんだけど、MRTの方が快適度合いは高いかな。

 

台北市内で新しいMRTの駅がいくつかできていた

こんな駅あったっけ?みたいな駅があったり、赤い路線で古亭駅まで行ったはずなのに行かなくなってる、とか。

 

・(今まで意識してなかっただけもだけど)桃園空港で超安くwifiルーターが借りれる

3日の滞在で約1,000円。これのおかげで常にネット環境を確保でき、調べたいことがその場で調べられ、仕事のメールがきたらすぐに返信ができ、日本と変わらないネット環境を作れた。

旅行中にsimフリースマホを持ってsimを買ったことはあるけどwifiルーターを借りたのは初めてだった。

Wi-Fiの事前予約を忘れても大丈夫!台湾現地で当日レンタルOKの ”遊客邦” を契約してみた | Howto Taiwan

・自分が台湾に住んでいたときよりレートが上がっている

1TWD=2.5円くらいだったと思うけど、今は空港の為替レートで1TWD=3.8円くらい。全体的に気持ち割高感だった。

 

というわけで、台湾は良くも悪くもあまり新鮮さはないんだけど、東京からちょっと離れて普段と違う時間の使い方をすると、普段の時間の使い方をメタ的に見れたりするし、また引き続き頑張ろうって思えたりした。

 

そんな感じ。