スピードを上げる努力

現時点で仕事のスピードが速くなくとも、スピードを上げる努力はできるし、するべきだと思う。自分のやり方はすでに最適で無駄はあまりない、と考えがちだと思うけど、実際そんなことはない。多分自分だってまだまだ改善の余地はありまくりのはず。

そんで、もしスピードを上げる方法を知りたいと思ったら「速さは全てを解決する」がおすすめ。自分も何度か読み直して実践している。実践し尽くせてはいないけど。。。

現時点で実践したことは例えば以下のようなこと。

デュアルディスプレイ

複数タブを見たりする作業のときは、デュアルの方が明らかに効率が良い。

・検索の表示件数を100件に

2ページ目に移動する、という作業がいらなくなる。

・ショートカットキー

まぁあたり前の話。

・メールはすぐ返信

これも徹底できているかと言えば怪しいときもあるけど、基本的には即レスを意識している。

・辞書登録

約200件登録していて、毎日少なくとも2〜3個は追加していっている。「辞書登録する」というタスクをtodoistの毎日タスクに設定しているので自動的に意識を向けることになる。辞書登録をすることでタイピングのスピードが明らかに違う。

・ゼロ秒思考のメモ書き

悩む暇があったら、紙に書き出す。とにかく書き出す。

そんな感じ。この本は、普段スピードに無頓着な人に配り歩きたいくらい。読んで損はない。

(参考) 

速さは全てを解決する---『ゼロ秒思考』の仕事術

速さは全てを解決する---『ゼロ秒思考』の仕事術