読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第29回 いぜな88トライアスロン完走したよ

第29回 いぜな88トライアスロンに出場し、無事完走したのでエントリーから完走にいたるまでを備忘録的にまとめておこうと思います。

いぜな88トライアスロンについて

毎年10月末頃に沖縄県伊是名島で開催されるトライアスロン大会。Swim 2km、Bike 66km、Run 20kmの合計88km。1988年に始まったから88らしい。ちなみに僕は1989年生まれなのでニアミス。いぜな88トライアスロンの方が1つ先輩。

まずはエントリー

トライアスロンを始めるまではよく知らなかったんですが、人気の大会だと抽選倍率が高かったり、先着ですぐに締切になったりするみたい。今年5月に出た新島トライアスロンも人気大会だったのですぐに締め切られたっぽいし、いぜな88トライアスロンもそうみたい。そのことを事前に聞いていたので、エントリー開始の6/1午前9時にPCの前でスタンバイしてすぐエントリーしました。

なかなかページが読み込まれず、ヒヤッとしましたが、なんとか無事完了。知り合いも何人かエントリー。

宿の手配や飛行機チケットの手配やら

宿の手配は一緒に行く松田然さんがやってくれて、無事確保。ありがたい。1人だとあたふたしていたかも。飛行機のチケットはスカイマークで早めに取ったので片道1万円くらい。夏のオンシーズンじゃないので安く買えた。

トレーニング

エントリー当初の不安要素はいくつかあった。Swimで2km泳げるのか。これは5月に新島トライアスロンで1.5km泳いでいるので、不安度合いは低め。1.5km+0.5kmと思えばまぁなんとかなるかなと。

バイクも100km漕いだりしているので、途中リタイア要素はほぼなさそう。※次元の低い話で申し訳ないんですが、上位に入りたいとか目標タイムを厳しめにとかではなく、まずは完走したいというのが本音でした笑

問題はラン。10kmでもしんどいのに20kmも走れるのかなと。結論から言うと本番まで一度も20kmを走らなかった。あえてそうしたわけでは決してなく、結果的にそうなってしまった。。。走るの得意でないし好きでもないし単純に練習不足。

ちなみにトレーニングと言っても、基本はプールに行って泳いで、バイクは週末たまにライドに行って、ランはたまに走って。あとはジムでたまに筋トレして。トレーニングではないけど、体を絞って74kgくらいから68kgまで落とした。これでだいぶ上り坂は楽になったかな。来シーズンはしっかりトレーニングに励みたい。

というわけで不安を抱えたまま伊是名入り。

伊是名島入り

伊是名島沖縄県北部、運天港から船で約1時間のところにある。伊是名入りの前日は朝まで飲んでいたので絶不調のなか6時過ぎに那覇空港に向かいました。やっちゃだめなパターンだと思ってるけど、沖縄のパリピ・金城パイセンに歓待されたのでしょうがない。そんで7時前のバスに乗り、運天港まで約2時間半ほど。その間ひたすら寝てた。なのであっという間に着いた(笑)

 

f:id:ugmiya:20161101200304j:plain

船に乗り込むところ。

 

f:id:ugmiya:20161101200317j:plain

船上から。

寝不足、二日酔い、船酔いのトリプルパンチで早々にノックアウト。本当に地獄だと思った。他のメンバーは大丈夫そうだったので、船酔いというよりはコンディションが響いたと思われる。そして実はこれが意外にも、のちのち功を奏したんですが、それはまた後ほど。

f:id:ugmiya:20161106202901j:plain

伊是名島の港に到着し、そのあとは選手受付を済ませ、宿の人と合流して宿に移動。

 

f:id:ugmiya:20161101195317j:plain

THE・沖縄の民家っていう感じで最高!沖縄の離島に来た感じがしたし、なんとなく落ち着く。その後は近くの食堂に行ってソーキそばを食べた。

昼食後は少し休憩したあと、バイクコースの試走+海での試泳。バイクコースは、ところどころアップダウンがあってちょっとテンション下がった。そこまで厳しいっていう感じではないけどね。2~3ヶ月前の自分だったらヘタってたと思う。

f:id:ugmiya:20161101195320j:plain

右に見える(見えない?)やつが僕のバイク。かっこいいでしょ。

海はとにかく綺麗で遠浅で最高!水温もちょうどよくて本当に気持ち良かった。一つ難点があるとするとナマコがたくさんいて、それは気持ち悪かった。。。あ、でも大会当日は海が満ちていて全然ナマコは気にならなかった。まぁそれどころじゃないしね笑

夜は宿の人の家でBBQ!とにかく肉・肉・肉!どれだけ出すのwって突っ込みたくなるほどの量が出てきました。

f:id:ugmiya:20161106202856j:plain

焼きそばも多すぎw

f:id:ugmiya:20161106204101j:plain

 

そんな中の海ぶどう。さっぱりしていて美味しかった!

f:id:ugmiya:20161101195323j:plain

ちなみに夜のBBQでは、ビールと泡盛をめっちゃすすめられたんだけど、とにかくお酒を受け付けない状態だったので、前日にお酒を飲まずに済んでそれが当日にいきた気がする。結果論ですが。前々日に飲みすぎて良かったのかも笑

さて、翌日は4時半起きで、そもそも寝不足だったので夜9時過ぎには就寝。ちなみに宿の夜はこんな感じで学生の合宿っぽい気分を味わえた。

f:id:ugmiya:20161101195331j:plain

レース当日

f:id:ugmiya:20161101195336j:plain

いぜな88トライアスロンはスイム→バイクのトランジットとバイク→ランのトランジットが別の場所なので、両方行くことに。まず宿から近いバイク→ランのトランジットに行き、必要なものをおいて、もう一つのトランジットへ。

 

f:id:ugmiya:20161101195344j:plain

朝6時過ぎくらい。この雰囲気、好き。高ぶる感じ。最高の1日が始まる感じ。

で、荷物をおいたら受付に行って計測バンドを足に巻いて、試泳。ここでしっかり泳いで慣れておく。これをやってるだけでだいぶ安心。ちなみにボランティアは地元の学生が多くて、みんな可愛かった。

7:00ーSwim(2km)スタート

約500人一斉スタート。1kmコースを2周する。一斉スタートの割にはあまりバトルがないと聞いていたのでそのつもりだったんだけど、普通にバトルはあった笑 めっちゃぶつかるーと思いながらも、案外快調に進む。新島トライアスロンのときとは違い、息苦しくなって途中で休憩することもなかった。「なんで泳いでるんだろう・・・」と思うこともなかった。

1周終わって浜に上がって時計を見ると24分。20分くらいでいけたかな?と思っていたのでテンション下がる。この感じだとトータル50分か・・・40分目標だったんだけど。泳いでいるときの感触は良かったのにこれか・・・とテンションダダ下がり。とはいえあと1km泳がないといけないので淡々と泳ぐ。2周めは流れが強くなっていて、泳ぎづらかった。流される流される。

のちに他のメンバーに話を聞いたら、流されて思ったよりタイムが伸びなかったみたい。自分だけじゃないっぽかったのでまぁいいか。

2km泳いで時計を見ると50分。1週目が24分だったのでこんなもんかな。そこから150mくらい歩いて、バイクラックのところに向かう。トイレに行きたかったのでトイレに行って、準備してバイクスタート。

Swim 0:53:22

8:00ーバイク(66km)スタート

バイクスタートがちょうど8時だったので脳内計算がしやすかった。スイムからバイクまで10分かかったけどまぁいいかな。周りの人も結構のんびりしてたし笑 時間短縮はできると思うけど、それは次回以降ということで。

バイク立ち上がりは新島トライアスロンのときと同様で太もも裏付け根の筋肉が疲労してて思いっきり踏めず。。。あれでだいぶアベレージが下がったんだろうと思うとなんとかしたい。スイムに問題があるのかな。その後少し我慢してると太もも裏も回復してガシガシ踏んだ。

アップダウンが結構あったんだけど、2~3ヶ月前だったら確実にヘタって相当タイムロスしてたと思う。速くはないけどそれなりのタイムで通過できたのは少しだけ自信になった。ほんと、大したタイムじゃないけど笑 あくまで以前の自分との比較ってことで。

f:id:ugmiya:20161106202706j:plain

 

Bike 2:24:52

10:25頃ーラン(20km)スタート

スイムは結構楽しい時間があったしバイクも楽しい時間が結構あったけど問題はラン。そもそも練習で20km走っていなかったから不安しかなかった。

コースはアップダウンが多すぎて、開始早々で心折れかけた。上り坂のところは結構歩いてた。走る足も気力も足りなかった。完走できれば良い、と考えてた。タイム狙うなら歩いちゃだめだと思うけどwでも、平坦な道はそれなりに気持ちよく走れたので悪いイメージだけ、というわけではないかな。

でもやっぱり20kmでほぼアップダウンのみでしんどかった。

Run 2:52:45

そしてゴール。

f:id:ugmiya:20161101195353j:plain

一緒に出たメンバーの中で一番遅かったけど、完走できたから良かった。足はもちろん痛いんだけど、ショート(S1.5km,B40km,R10km)の新島トライアスロン完走後よりもダメージが少なくて意外となんとかなった。少しは成長したっぽい。

アフターパーティ

その後は宿に戻って昼飯食べて、休憩して、夜のアフターパーティへ。レースまでは食事をコントロールしていたんだけど、完走後は食欲のおもむくままに食べまくった。前々日に飲みすぎたせいか、お酒はそんなに欲してなかったのであまり酔わず。

f:id:ugmiya:20161106205958j:plain

伊是名島の子どもたち(小中学生がメインだったかな?)が、太鼓の演奏を披露してくれた。上手い下手はわからないし最初はそんなに興味わかなかったんだけど、観てるうちになんとなくジーンときた。まだ都会の色に染まっていない子どもたちの真剣な姿と笑顔にやられました。

あとは、なんかバンドで盛り上がる感じの何かがありました。

f:id:ugmiya:20161106205905j:plain

宿に戻って宴会は続く

宿には他の参加者もおり、めっちゃ速い人もいたし、東大生でリレーで参加した人もいた。(※リレーは3人1組で、Swim、Bike、Runを1人ずつやる)とりあえず賑やかな雰囲気だった。というか、宿の人が陽気すぎて陽気な雰囲気が充満してた。

宿には子供(Hostの息子・娘)もいて、小学生の女の子と東大生と12時過ぎまでトランプの大富豪をやってた。状況としてはよくわからない感じだったけど、普通に結構楽しかった。子供たちもきっと、小さい頃からいろんな大人が家に泊まりに来て、都会だとなかなか体験できないことも体験してるんだろうなと思った。

で、12時半ごろ就寝。

翌朝

朝7時に起きて、朝ごはん食べて、準備をして9時発の船で伊是名島をあとに。あっという間だったけど楽しかった!

f:id:ugmiya:20161101195516j:plain

那覇でも88

那覇に戻ってきたあとは、88と名がつくステーキ屋でがっつりとステーキを。

f:id:ugmiya:20161101195522j:plain

食欲のおもむくままに。

f:id:ugmiya:20161101205051j:plain

こんな感じでいぜな88トライアスロン、無事終わりました。楽しかった!また来年も出る!

これを読んで興味を持った方、来年一緒に出ましょう!

【いぜなトライアスロン】 いぜな88トライアスロン大会公式サイト | 伊是名村・株式会社沖縄タイムス主催「いぜな88トライアスロン大会」の公式ホームページ