読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

身近な人にストレングス・ファインダーをやってもらったら色々と気づきがあった話

ストレングス・ファインダーをやった話を昨日ブログで書いたけど、パートナーにも紹介してやってもらった。色々と気づきがあったので1,800円(書籍代)以上の価値はあったと思うし、会社の同じチームメンバーにもやってもらおうと思っている。1,800円でチー…

ストレングス・ファインダーをやってみた

5〜7年ぶり?にストレングス・ファインダーをやってみました。当時とは違うストレングスが出てきて、予想通りなものもあれば意外なものもあった。 さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0 作者: トム・ラス,古屋博子 出版社/メ…

スピードを上げる努力

現時点で仕事のスピードが速くなくとも、スピードを上げる努力はできるし、するべきだと思う。自分のやり方はすでに最適で無駄はあまりない、と考えがちだと思うけど、実際そんなことはない。多分自分だってまだまだ改善の余地はありまくりのはず。 そんで、…

目標達成は当たり前

というくらいの気持ちで始めないといけない。未達が続くと未達が当たり前になって、目標達成が当たり前でなくなる。目標達成グセをつけないと、一度未達グセがつくと、未達が当たり前というマインドになってしまって修復が難しいような気がする。 これはかな…

インプットとアウトプットのバランス

インプット過多でアウトプット(成果)がでなければ意味ない。インプット過少だとアウトプットが伸び悩んでしまうように感じる。ここで言うインプットは読書、人の話を聞く、などを主に指してます。 では、インプットとアウトプットのバランスはどうすれば良…

出社前に勉強してる

最近引っ越して生活ががらりと変わった。それで、色々試行錯誤中だけど、出社前を勉強時間にあてる生活を1週間試してみた。場所はオフィス近くのスタバとか。喫緊な内容のことが多い。 目の前のアウトプットの質を上げるためにインプットの時間を作り、トー…

BBTで学んだことは必要なタイミングで生かせる

BBT大学に入ってくる学生(社会人学生ではない純粋な学生)の中には、「この科目がどう生かせるのかわからない」「何のためにやっているのかわからない」と考える人が結構いる。実際そう思うのは自然なことかなと思う。 で、BBT大学を卒業して、早3年過ぎた…

第29回 いぜな88トライアスロン完走したよ

第29回 いぜな88トライアスロンに出場し、無事完走したのでエントリーから完走にいたるまでを備忘録的にまとめておこうと思います。

3ヶ月間、海外旅行とオンライン学習をどう両立させたか?

2012年、オンラインの大学であるBBT大学在学中に3ヶ月の海外旅行したときの日記を大幅に加筆修正してまとめました。BBT大学はオンライン大学で、オンラインで学びながら海外旅行を両立させたときのリアルな雰囲気をお伝えします。 BBT大学に興味がある人はも…

アクションリーディング

今回読んだのは赤羽さんの「アクションリーディング」。赤羽さんの本はほぼ無条件で読んでいる。特別赤羽さんが好きとかそういうのはないんだけど、アウトプットの質に直接関わる内容が多いことが大きな理由。最近全然本を読んでいなかったんだけど、Kindle …