第29回 いぜな88トライアスロン完走したよ

第29回 いぜな88トライアスロンに出場し、無事完走したのでエントリーから完走にいたるまでを備忘録的にまとめておこうと思います。

いぜな88トライアスロンについて

毎年10月末頃に沖縄県伊是名島で開催されるトライアスロン大会。Swim 2km、Bike 66km、Run 20kmの合計88km。1988年に始まったから88らしい。ちなみに僕は1989年生まれなのでニアミス。いぜな88トライアスロンの方が1つ先輩。

まずはエントリー

トライアスロンを始めるまではよく知らなかったんですが、人気の大会だと抽選倍率が高かったり、先着ですぐに締切になったりするみたい。今年5月に出た新島トライアスロンも人気大会だったのですぐに締め切られたっぽいし、いぜな88トライアスロンもそうみたい。そのことを事前に聞いていたので、エントリー開始の6/1午前9時にPCの前でスタンバイしてすぐエントリーしました。

なかなかページが読み込まれず、ヒヤッとしましたが、なんとか無事完了。知り合いも何人かエントリー。

宿の手配や飛行機チケットの手配やら

宿の手配は一緒に行く松田然さんがやってくれて、無事確保。ありがたい。1人だとあたふたしていたかも。飛行機のチケットはスカイマークで早めに取ったので片道1万円くらい。夏のオンシーズンじゃないので安く買えた。

トレーニング

エントリー当初の不安要素はいくつかあった。Swimで2km泳げるのか。これは5月に新島トライアスロンで1.5km泳いでいるので、不安度合いは低め。1.5km+0.5kmと思えばまぁなんとかなるかなと。

バイクも100km漕いだりしているので、途中リタイア要素はほぼなさそう。※次元の低い話で申し訳ないんですが、上位に入りたいとか目標タイムを厳しめにとかではなく、まずは完走したいというのが本音でした笑

問題はラン。10kmでもしんどいのに20kmも走れるのかなと。結論から言うと本番まで一度も20kmを走らなかった。あえてそうしたわけでは決してなく、結果的にそうなってしまった。。。走るの得意でないし好きでもないし単純に練習不足。

ちなみにトレーニングと言っても、基本はプールに行って泳いで、バイクは週末たまにライドに行って、ランはたまに走って。あとはジムでたまに筋トレして。トレーニングではないけど、体を絞って74kgくらいから68kgまで落とした。これでだいぶ上り坂は楽になったかな。来シーズンはしっかりトレーニングに励みたい。

というわけで不安を抱えたまま伊是名入り。

伊是名島入り

伊是名島沖縄県北部、運天港から船で約1時間のところにある。伊是名入りの前日は朝まで飲んでいたので絶不調のなか6時過ぎに那覇空港に向かいました。やっちゃだめなパターンだと思ってるけど、沖縄のパリピ・金城パイセンに歓待されたのでしょうがない。そんで7時前のバスに乗り、運天港まで約2時間半ほど。その間ひたすら寝てた。なのであっという間に着いた(笑)

 

f:id:ugmiya:20161101200304j:plain

船に乗り込むところ。

 

f:id:ugmiya:20161101200317j:plain

船上から。

寝不足、二日酔い、船酔いのトリプルパンチで早々にノックアウト。本当に地獄だと思った。他のメンバーは大丈夫そうだったので、船酔いというよりはコンディションが響いたと思われる。そして実はこれが意外にも、のちのち功を奏したんですが、それはまた後ほど。

f:id:ugmiya:20161106202901j:plain

伊是名島の港に到着し、そのあとは選手受付を済ませ、宿の人と合流して宿に移動。

 

f:id:ugmiya:20161101195317j:plain

THE・沖縄の民家っていう感じで最高!沖縄の離島に来た感じがしたし、なんとなく落ち着く。その後は近くの食堂に行ってソーキそばを食べた。

昼食後は少し休憩したあと、バイクコースの試走+海での試泳。バイクコースは、ところどころアップダウンがあってちょっとテンション下がった。そこまで厳しいっていう感じではないけどね。2~3ヶ月前の自分だったらヘタってたと思う。

f:id:ugmiya:20161101195320j:plain

右に見える(見えない?)やつが僕のバイク。かっこいいでしょ。

海はとにかく綺麗で遠浅で最高!水温もちょうどよくて本当に気持ち良かった。一つ難点があるとするとナマコがたくさんいて、それは気持ち悪かった。。。あ、でも大会当日は海が満ちていて全然ナマコは気にならなかった。まぁそれどころじゃないしね笑

夜は宿の人の家でBBQ!とにかく肉・肉・肉!どれだけ出すのwって突っ込みたくなるほどの量が出てきました。

f:id:ugmiya:20161106202856j:plain

焼きそばも多すぎw

f:id:ugmiya:20161106204101j:plain

 

そんな中の海ぶどう。さっぱりしていて美味しかった!

f:id:ugmiya:20161101195323j:plain

ちなみに夜のBBQでは、ビールと泡盛をめっちゃすすめられたんだけど、とにかくお酒を受け付けない状態だったので、前日にお酒を飲まずに済んでそれが当日にいきた気がする。結果論ですが。前々日に飲みすぎて良かったのかも笑

さて、翌日は4時半起きで、そもそも寝不足だったので夜9時過ぎには就寝。ちなみに宿の夜はこんな感じで学生の合宿っぽい気分を味わえた。

f:id:ugmiya:20161101195331j:plain

レース当日

f:id:ugmiya:20161101195336j:plain

いぜな88トライアスロンはスイム→バイクのトランジットとバイク→ランのトランジットが別の場所なので、両方行くことに。まず宿から近いバイク→ランのトランジットに行き、必要なものをおいて、もう一つのトランジットへ。

 

f:id:ugmiya:20161101195344j:plain

朝6時過ぎくらい。この雰囲気、好き。高ぶる感じ。最高の1日が始まる感じ。

で、荷物をおいたら受付に行って計測バンドを足に巻いて、試泳。ここでしっかり泳いで慣れておく。これをやってるだけでだいぶ安心。ちなみにボランティアは地元の学生が多くて、みんな可愛かった。

7:00ーSwim(2km)スタート

約500人一斉スタート。1kmコースを2周する。一斉スタートの割にはあまりバトルがないと聞いていたのでそのつもりだったんだけど、普通にバトルはあった笑 めっちゃぶつかるーと思いながらも、案外快調に進む。新島トライアスロンのときとは違い、息苦しくなって途中で休憩することもなかった。「なんで泳いでるんだろう・・・」と思うこともなかった。

1周終わって浜に上がって時計を見ると24分。20分くらいでいけたかな?と思っていたのでテンション下がる。この感じだとトータル50分か・・・40分目標だったんだけど。泳いでいるときの感触は良かったのにこれか・・・とテンションダダ下がり。とはいえあと1km泳がないといけないので淡々と泳ぐ。2周めは流れが強くなっていて、泳ぎづらかった。流される流される。

のちに他のメンバーに話を聞いたら、流されて思ったよりタイムが伸びなかったみたい。自分だけじゃないっぽかったのでまぁいいか。

2km泳いで時計を見ると50分。1週目が24分だったのでこんなもんかな。そこから150mくらい歩いて、バイクラックのところに向かう。トイレに行きたかったのでトイレに行って、準備してバイクスタート。

Swim 0:53:22

8:00ーバイク(66km)スタート

バイクスタートがちょうど8時だったので脳内計算がしやすかった。スイムからバイクまで10分かかったけどまぁいいかな。周りの人も結構のんびりしてたし笑 時間短縮はできると思うけど、それは次回以降ということで。

バイク立ち上がりは新島トライアスロンのときと同様で太もも裏付け根の筋肉が疲労してて思いっきり踏めず。。。あれでだいぶアベレージが下がったんだろうと思うとなんとかしたい。スイムに問題があるのかな。その後少し我慢してると太もも裏も回復してガシガシ踏んだ。

アップダウンが結構あったんだけど、2~3ヶ月前だったら確実にヘタって相当タイムロスしてたと思う。速くはないけどそれなりのタイムで通過できたのは少しだけ自信になった。ほんと、大したタイムじゃないけど笑 あくまで以前の自分との比較ってことで。

f:id:ugmiya:20161106202706j:plain

 

Bike 2:24:52

10:25頃ーラン(20km)スタート

スイムは結構楽しい時間があったしバイクも楽しい時間が結構あったけど問題はラン。そもそも練習で20km走っていなかったから不安しかなかった。

コースはアップダウンが多すぎて、開始早々で心折れかけた。上り坂のところは結構歩いてた。走る足も気力も足りなかった。完走できれば良い、と考えてた。タイム狙うなら歩いちゃだめだと思うけどwでも、平坦な道はそれなりに気持ちよく走れたので悪いイメージだけ、というわけではないかな。

でもやっぱり20kmでほぼアップダウンのみでしんどかった。

Run 2:52:45

そしてゴール。

f:id:ugmiya:20161101195353j:plain

一緒に出たメンバーの中で一番遅かったけど、完走できたから良かった。足はもちろん痛いんだけど、ショート(S1.5km,B40km,R10km)の新島トライアスロン完走後よりもダメージが少なくて意外となんとかなった。少しは成長したっぽい。

アフターパーティ

その後は宿に戻って昼飯食べて、休憩して、夜のアフターパーティへ。レースまでは食事をコントロールしていたんだけど、完走後は食欲のおもむくままに食べまくった。前々日に飲みすぎたせいか、お酒はそんなに欲してなかったのであまり酔わず。

f:id:ugmiya:20161106205958j:plain

伊是名島の子どもたち(小中学生がメインだったかな?)が、太鼓の演奏を披露してくれた。上手い下手はわからないし最初はそんなに興味わかなかったんだけど、観てるうちになんとなくジーンときた。まだ都会の色に染まっていない子どもたちの真剣な姿と笑顔にやられました。

あとは、なんかバンドで盛り上がる感じの何かがありました。

f:id:ugmiya:20161106205905j:plain

宿に戻って宴会は続く

宿には他の参加者もおり、めっちゃ速い人もいたし、東大生でリレーで参加した人もいた。(※リレーは3人1組で、Swim、Bike、Runを1人ずつやる)とりあえず賑やかな雰囲気だった。というか、宿の人が陽気すぎて陽気な雰囲気が充満してた。

宿には子供(Hostの息子・娘)もいて、小学生の女の子と東大生と12時過ぎまでトランプの大富豪をやってた。状況としてはよくわからない感じだったけど、普通に結構楽しかった。子供たちもきっと、小さい頃からいろんな大人が家に泊まりに来て、都会だとなかなか体験できないことも体験してるんだろうなと思った。

で、12時半ごろ就寝。

翌朝

朝7時に起きて、朝ごはん食べて、準備をして9時発の船で伊是名島をあとに。あっという間だったけど楽しかった!

f:id:ugmiya:20161101195516j:plain

那覇でも88

那覇に戻ってきたあとは、88と名がつくステーキ屋でがっつりとステーキを。

f:id:ugmiya:20161101195522j:plain

食欲のおもむくままに。

f:id:ugmiya:20161101205051j:plain

こんな感じでいぜな88トライアスロン、無事終わりました。楽しかった!また来年も出る!

これを読んで興味を持った方、来年一緒に出ましょう!

【いぜなトライアスロン】 いぜな88トライアスロン大会公式サイト | 伊是名村・株式会社沖縄タイムス主催「いぜな88トライアスロン大会」の公式ホームページ

3ヶ月間、海外旅行とオンライン学習をどう両立させたか?

2012年、オンラインの大学であるBBT大学在学中に3ヶ月の海外旅行したときの日記を大幅に加筆修正してまとめました。BBT大学はオンライン大学で、オンラインで学びながら海外旅行を両立させたときのリアルな雰囲気をお伝えします。

BBT大学に興味がある人はもちろん、オンラインで学んだり仕事をしながら海外旅行をしたいなと思っている人にも参考になると思います。両立させる工夫は箇条書きにまとめるとなんとなくイメージしづらいですが、日記として時系列に見ていくと追体験ができ、どういう風に工夫していたかがより伝わるのではないかと思っています。


また文章の最後に、オンライン学習と海外旅行両立のための教訓を6つ書いているので、エッセンスだけ知りたいという方はそこだけ見ても良いかもしれません。


なお旅程はトルコ(イスタンブールカッパドキアアンタルヤイズミルイスタンブール)→ドイツ(ベルリン→ハンブルクブレーメン→ノイス)→イタリア(ロンドン→フィレンツェ→モデナ→ヴェネツィア→ミラノ)→イギリス(ロンドン)→アイスランドレイキャビク)→イギリス(ロンドン)→トルコ(イスタンブール


(注)勉強について、括弧書きしているのが科目名です。勉強内容は主に、講義視聴、オンラインディスカッションでの投稿・発言、課題提出の3つです。

出発数日前

トルコ人から、カウチサーフィンのオファーがたくさん来る。この調子だと、ずっとカウチサーフィンで滞在できるんじゃないかってくらい。ただ旅行する際の自分の中でのルールとして、いきなり信用しすぎてはダメっていうのがある。トルコ人は親切という話も聞くけど、スリなどのトラブルも多いらしい。用心深くいったおかげもあってか、前回の旅行は一切トラブルがなかった。ただ疑り深いとカウチサーフィンを思う存分活用できないかも。勘を働かせる必要がある。
(数時間後 追記)
わずか数時間の間に、「ウチ泊まって良いよ!」っていうinvitationが3件、「泊めるのは無理だけど街案内するよ!」ってのが1件。自分からリクエストせずにこんだけ反応をもらえるのは嬉しい。


イスタンブール

日本人宿で有名?なTree of lifeという宿に来たのだけど、予想以上に汚いし、落ち着いてBBTの勉強ができるイス・机もないし・・・ということでイマイチです。早めに別の宿に移ろうと思います。今日はもう疲れたので、講義をみながら眠りにつきます。


イスタンブール(実質)1日目

ブルーモスク、アヤソフィア、グランドバザール、イスタンブール大学(ちら見)、その他メトロに乗って景色を見たりふらっと歩いたりした。昨日空港で買ったVodafoneのSIM、設定が分からなかったのだけど、Vodafoneショップに行って設定してもらったら無事ネットも繋がった。約5000円だったんだけど、ちょっと高くないかな・・・(やられたか!)

イスタンブール2日目

トプカプ宮殿、ガラタ塔、その他散策。ガラタ塔から見える景色がかなり良かった。今日はもうそれだけで大満足。宿はFacebookで友人がすすめてくれたアゴラホステル。見事に当たり。勉強は、夜は歩き疲れて眠くなるから、朝早い時間か昼間に時間を作ってやらないときついかも。ただでさえ流動的なスケジュールなのに、疲れてたら全然勉強が進まない。明日は午前中に集中して勉強して午後から外を歩こうかな。

イスタンブール3日目

金閣湾辺りを散歩。旧市街の観光はもう大体OKかな。勉強は午前中および夜に少し進めた。


イスタンブール4日目

今日から新市街。まずはイスタンブールで一番大きいというショッピングモールへ。確かに大きかったけど、だからどうということもなかった。お次はカウチサーフィンのホストオススメの高層ビルへ。高さ200m以上でイスタンブールが一望できる場所だった。これだけで今日は大満足。勉強はあまりできず。「プロジェクトマネジメント」をすきま時間に受講。


イスタンブール5日目

観光はなし。前日の夜は帰宅が3時くらいで、自分・ホスト達ともに昼前に起床・・・朝食を食べて昼過ぎまでお互いまったり。大雨と長い移動時間によって、持っていた文庫本5冊が水没。(推理小説1冊、世界史上・下、文庫の企業参謀2冊)旅のトラブルにしてはかわいいものかな?笑 荷物も増えてきたし、小説なんかは早く読むか処分してもよいかも。前日はスペイン人学生たちのお宅で、今日は正真正銘トルコ人宅。ファミリーでホストの両親は英語が話せないけど邪魔者扱いされていないので快適。土日はこのファミリー宅にお邪魔します。勉強は進捗なし。


イスタンブール6日目

日本に留学経験のある現地の学生に色々案内してもらった。現地の人と歩いた方がローカルなところまで見れるから良い。この日はホスト宅に滞在。よく喋るし、面白くないジョークを言うんだけど、基本的に良い人だった。両親・弟の4人暮らし。カウチサーフィンでファミリー宅に泊まるのはこれがが初めて。勉強は進捗なし。

イスタンブール7日目

モスクとか。今日はイスタンブールでフォードに勤務している方の家に。20代後半でエンジニア。前日のホスト同様に親切。一人暮らしで、部屋がめっちゃカッコイイ。勉強は「グローバル経済と経営」を少し。

イスタンブール8日目

イスタンブールで軽くふらふら。のんびり。勉強はすきま時間に講義を少し受講。

カッパドキア1日目(トルコ9日目)

なし。一日部屋にこもって休息&勉強。「ITソリューション概論」を受講、「財務1」の課題を提出、「プロジェクトマネジメント」を受講&投稿

カッパドキア2日目(トルコ10日目)

グリーンツアーに参加。国籍バラバラな14名が参加していて、うち日本人は5名。景色が良い場所や地下洞窟?っぽいところなど、メジャーな観光場所をまわった感じ。勉強しようと思ったけど、ツアーから帰ってきたら疲れて・・・夕食食べたら眠ーい。

カッパドキア3日目(トルコ11日目)

レンタサイクルでレッドツアーのルートをサイクリング。勉強は「グローバル経済と経営」の投稿をしたけど、もう眠い・・・。

カッパドキア4日目(トルコ12日目)

観光はなし。昨日、一昨日で観光は終わったので、今日はずっと勉強していた。「プロジェクトマネジメント」「財務1」「問題解決応用」の講義と課題を何とか終わらせた。


アンタルヤ1日目(トルコ13日目)

旧市街をぶらぶら。歩いていける所に観光名所があまりなさそう。勉強はあまりやっていない。


アンタルヤ2日目(トルコ14日目)

大きいショッピングモールに行ったり、海を見たりしてた。大前ライブ(講義)を視聴して投稿した。


アンタルヤ3日目(トルコ15日目)

ちょっと有名な滝を見て、ビーチで泳いだ。初めての地中海。その後はぶらぶらしてホスト宅に帰宅。勉強はやっていない。


アンタルヤ4日目(トルコ16日目)

アンタルヤからバス2時間のところにあるシデということころに行ってきた。シデ遺跡が有名らしい。行って気付いたのだけど、遺跡観光はあまり興味がわかなかった。勉強はやっていない。


パムッカレ1日目(トルコ17日目)

勉強はやっていない。そろそろ危険フラグが立ってきたので、どこかで一日勉強日を作る必要あり。


エフェス1日目(トルコ18日目)

観光はなし。勉強は「プロジェクトマネジメント」を少し。「問題解決応用」をやろうとしたらACモバイル(講義を視聴する専用モバイルアプリ)が調子悪くて見れず、断念。


エフェス2日目(トルコ19日目)

エフェス遺跡を観光。勉強は「問題解決応用」などの講義視聴。


イズミル1日目(トルコ20日目) ~ イズミル5日目(トルコ24日目)

旅先での体調不良はしんどい。勉強もなし。気分転換するには場所を変えよう・・・ということでイスタンブールに移動することにした。


イスタンブール1日目(トルコ25日目)

日本語を勉強しているトルコ人学生、トルコ留学している日本人学生に会った。日本語を勉強している学生はまるで日本人みたいだった。言葉的な意味ではなく雰囲気?的な感じ。勉強してなさすぎ。


イスタンブール2日目(トルコ26日目)

現地の大学構内を歩いた。その後、タクシムという若者が多く集まる?ところでお酒飲んだり。勉強してなさすぎ。


イスタンブール3日目(トルコ27日目)

ちょっと歩いたり。夜は日本人学生&トルコ人学生の集まりに参加した。勉強してなさすぎ。これからベルリンへ。


ベルリン1日目(ドイツ1日目,旅28日目)

到着が夜だったため、特になし。BBT大学同級生がベルリンに住んでおり、そこにお邪魔になりました。


ベルリン2日目(ドイツ2日目,旅29日目)

ユダヤ博物館と動物園に行ってきた。勉強は、English Business Communication1の講義受講と課題提出。


ベルリン3日目(ドイツ3日目,旅30日目)

ショッピング街を歩いたり、スタバでまったりしながら道行く人を見てた。勉強は大前ライブの受講、「問題解決応用」の受講。


ベルリン4日目(ドイツ4日目,旅31日目)

ペルガモン博物館→TV塔からベルリンを一望→オペラ「フィガロの結婚」を観た。オペラは前日にチェックした「フィガロの結婚」を当日券を求めて劇場へ。そうしたら入口のところにいた人がチケットくれたのでタダで見ることができた(笑)
「Business English Communication1」受講。明日は「財務1」と「プロジェクトマネジメント」の講義と課題をやり、「グローバル経済と経営3」の課題を投稿したい。というか、しろ自分。


ベルリン5日目(ドイツ5日目,旅32日目)

近くの湖を見て、ショッピングモールを見て、カフェでまったり。「Business English Communication1」の課題を提出。


ベルリン6日目(ドイツ6日目,旅33日目)

「プロジェクトマネジメント」の受講。「財務1」の受講&課題提出。

ベルリン7日目(ドイツ7日目,旅34日目)

「財務1」の受講&課題提出。

ハンブルク1日目(ドイツ8日目,旅35日目)

地図を頼りに軽く歩いた。勉強はなし。

ブレーメン1日目(ドイツ9日目,旅36日目)

地図を頼りに軽く歩いた。天気も良くなくて寒かったのでホステルに早々退散。大前ライブ(講義)受講。

ノイス1日目(ドイツ10日目,旅36日目)

ブレーメンからドュッセルドルフへ。そしてドュッセルドルフの隣町ノイスへ。「プロジェクトマネジメント」受講。

ノイス2日目&ケルン観光(ドイツ11日目,旅37日目)

昼からケルン観光をして、その後はホテルでのんびりしてた。ホテルでネットが使えなかったので、本を読んだり音楽を聴いたり昼寝したりしてた。

ノイス3日目&ドュッセルドルフ観光観光(ドイツ12日目,旅39日目)

日本関係のお店がたくさんある通りを歩いた。日本人がいっぱいいて、日本にいる雰囲気を味わえた。「English Business Communication1」受講、課題提出

アムステルダム1日目(オランダ1日目,旅40日目)

ドュッセルドルフからバスでアムステルダムへ(約4時間)。ハンブルクで知り合った人のお宅に行き、市街を彼に案内してもらう。「プロジェクトマネジメント」受講&投稿。

 

ノイス4日目(ドイツ13日目,旅41日目)

アムステルダムからノイスに戻ってきた。「財務1」受講&課題提出。

ノイス5日目(ドイツ14日目,旅42日目)

一日ホテルでまったり。勉強もしたけど、結構のんびり。「財務1」受講&課題提出。「問題解決応用」、経営のケーススタディ(RTOCSと呼ばれるもの)スタート。

ノイス6日目(ドイツ15日目,旅43日目)

今後の旅行プランを考えてチケット手配等をしていたら一日が終わった。

ローマ1日目(イタリア1日目,旅44日目)

昼過ぎの便でローマへ。宿についたのが19時前くらいだったので、ピッツァとワインを味わってまったり。「English Business Communication1」受講。「プロジェクトマネジメント」受講。大前ライブ視聴。

ローマ2日目(イタリア2日目,旅45日目)

昼間に観光用のバスに乗ってゆったり3時間ほどのバスツアー。夕方にホステルに戻ってイタリアのコンサート情報を調べていたら、フローレス(Juan Diego Florez)のコンサートがたまたまこの日にローマでやることをして直行した。コンサートに気付いたのが開演40分前という・・・ギリギリw勉強はなし。

フィレンツェ1日目(イタリア3日目,旅46日目)

ローマで会って泊めてくれる予定だった人から連絡が来ず、宿もチェックアウトだったのでフィレンツェに移動することに。昼過ぎの電車で3時間半。フィレンツェ中央駅からバスで1時間くらいのところにある小さな町の宿へ。「English Business Communication1」受講。「プロジェクトマネジメント」受講。

フィレンツェ2日目(イタリア4日目,旅47日目)

今日もフィレンツェ郊外の町。ホステル周辺を散歩したけど、人が全然いなくて静かで自然豊かで・・・やることないwそんなわけで、ぐっすり昼寝をし、夜は隣町のフェスタへ。「ITソリューション概論」受講。

フィレンツェ3日目(イタリア5日目,旅48日目)

昼前にはフィレンツェ市内へ出る予定だったが、日曜日のためバスの本数が少なく、フィレンツェ市内に着いたのは17時くらい。荷物が重かったので、着いたあとは軽食を済ませて、まったりしてカウチサーフィンホストのお宅へ。イタリアの老婦人のお宅。「財務1」受講。

フィレンツェ4日目(イタリア6日目,旅49日目)

フィレンツェ市内観光。ドームに登ったり色々歩いてイタリア人を観察したり。夕方はマックで勉強。夜はカウチサーフィンホストのイタリア手料理を堪能。「問題解決応用」受講。大前ライブ受講。「ITソリューション概論」受講。

フィレンツェ5日目(イタリア7日目,旅50日目)

フィレンツェに留学している日本人留学生と合流。午前中はローカルマーケットに行った。昼はピザ&ワインで満足し、その後お互い家(ホステル)に戻り昼寝(←これ大事w)。夜はまた合流してブッフェのお店に行って夕食。10ユーロでカクテル1杯+食べ放題だからかなり安い。そのあとは、ミケランジェロの広場?丘?に行ってワイン。勉強はなし。そろそろ最終課題も考慮しないといけなくなってきている。

フィレンツェ6日目(イタリア8日目,旅51日目)

マックに行って勉強して、明日以降のプランを考えつつ、夜は教会でのコンサートを聴きに行ってきました。「財務1」受講、課題提出。「プロジェクトマネジメント」受講。英語受講。

ヴェネツィア1日目(イタリア9日目,旅52日目)

フィレンツェからヴェネツィアに移動。鈍行で3時間半、24ユーロ。今日の宿はなんとキャンプ場。2人用の簡易テントです。特に問題ないと思ったけど、虫がちょっときついな。そんなわけでとりあえずテントに荷物を置いてヴェネツィア散策。色々歩いて迷子になって疲れておしまい。でもヴェネツィアってなんか良い感じ。「財務1」受講、課題提出、「プロジェクトマネジメント」受講、英語受講、課題、「問題解決応用」受講。

ヴェネツィア2日目(イタリア10日目,旅53日目)

昼間に少しヴェネツィア散策した後は、キャンプ場でまったり。今後の旅行のプランを考えたり、蚊と格闘したり。勉強はなし。

モデナ1日目(イタリア11日目,旅54日目)

昼過ぎにモデナに着き、そのままカウチホスト宅へ。パヴァロッティのお墓を見に行ったら閉まっていったのでまた明日行ってみます。夜は「アペリティーボ」というハッピーアワー的なブッフェ形式で食事。わずか6ユーロでワイン+軽食が味わえるなんて経済的。夕食後帰宅して少し休憩したあとは、ホストとその友人と一緒に公園へ。公園と行ってもバーも併設されていて、老若男女が夜のひと時を楽しんでいた。その後は近くのクラブへ。イタリアのクラブは物凄いはっちゃけようなのかと思いきや、意外とそんなこともなかった。勉強はなし。

モデナ2日目(イタリア12日目,旅55日目)

昼にパヴァロッティのお墓に行き、その後モデナ市街を散策。日曜ということもあって非常に静かだった。その帰り道にパヴァロッティのレストランに行き、写真を撮らせてもらった。勉強はなし。

ミラノ1日目(イタリア13日目,旅56日目)

午前中にカウチホスト宅を出発しモデナ駅へ。本当はボローニャに行く予定だったけど、雨が強くて雨の中散策するのは面倒だったのでそのままミラノへ。ミラノに着いてからは溜まっている大学の講義を受講したりしてすごした。勉強は、大前ライブ受講。「グローバル経済と経営」投稿、「財務1」受講。「ITソリューション概論」受講。講義は受講してるけど、課題は全然進んでない。アイスランドに行くまでに最終課題等を片づけておきたいのでミラノ滞在中は勉強する時間をたくさん取る必要があるな。

ミラノ2日目(イタリア14日目,旅57日目)

昼前から活動開始。ドゥオーモを見て、スカラ座を見て、そのあとはマックに行って大学の講義を受講。「ITソリューション概論」受講、英語受講。

ミラノ3日目(イタリア15日目,旅58日目)

ミラノ市内散策をして夜はオペラ!スカラ座!ルイザミラーというヴェルディのオペラを観ました。12ユーロ。勉強はなし。

ミラノ4日目(イタリア16日目,旅59日目)~ミラノ5日目(イタリア17日目,旅60日目)

1日中ホステルにこもって勉強。最終課題仕上げの週で余裕がない。

ミラノ6日目(イタリア18日目,旅61日目)

少し勉強してなんとかITソリューション概論の講義は全て受講完了!夜は高校の友達と飲んできた。

ミラノ7日目(イタリア19日目,旅62日目)

特筆することのない1日。「プロジェクトマネジメント」とか。

ミラノ8日目(イタリア20日目,旅63日目)

仕事でミラノに来ていたBBT生とランチ。夜の便でミラノからロンドンへ。到着が23時頃で、アイスランド行きのフライトが6:35だったのでそのまま空港泊。全然寝れないし疲れるし、ぐったり。勉強はなし。

レイキャビク1日目(アイスランド1日目,旅64日目)

早朝の便でアイスランドへ。空港からはシャトルバスが出ていて、一度乗り換えてホステルまで送ってもらえました。その後は、ちょっと外を出歩き、ランチし、昼寝し、夜中なのに明るいという不思議な体験をしてます。勉強はなし。

レイキャビク2日目(アイスランド2日目,旅65日目)

昼ごろまでは「プロジェクトマネジメント」の最終課題をちまちまと。何とか形になってきたので、締切には間に合いそうです。その後はまったりして夕方からツアーに参加。19-24時という白夜大国?ならではの時間設定。23時過ぎは夕焼けがきれいで非常に満足できました。

レイキャビク3日目(アイスランド3日目,旅66日目)

ホステルでだらだらと「プロジェクトマネジメント」の最終課題をやっていた。そしてなんとか形になった。18日の締切までにもう少し練って完了。夜はカウチサーフィンで知り合ったアイスランド人とバーへ。アイスランドのおすすめ情報を聞いてきました。

レイキャビク4日目(アイスランド4日目,旅67日目)

今日はブルーラグーンではなくショッピングセンターへ。某サイトによると1日いられるほど楽しい?場所と書いてあったけど、1時間で見終わったよ。その後は今日から4日間泊まるホステルへ移動。勉強はなし。

レイキャビク5日目(アイスランド5日目,旅68日目)

ホステルが居心地良すぎて非生産的な一日。

レイキャビク6日目(アイスランド6日目,旅69日目)

ブルーラグーンに行ってきた。お湯につかったりサウナに入ったりして4時間も滞在していた。勉強はなし。

レイキャビク7日目(アイスランド7日目,旅70日目)

今日もまったりアイスランド日和。教会に行ってきた。勉強はなし。

ロンドン1日目(イギリス1日目,旅71日目)

アイスランドからロンドンに移動。ホステル周辺を少し歩いたらもう満足しちゃった!勉強はなし。

ロンドン2日目(イギリス2日目,旅72日目)

ロンドン塔など。大前ライブ受講、「財務2」受講、英語受講。

イスタンブールagain1日目(トルコagain1日目,旅73日目)

今日は移動で1日が終わった。勉強はなし。そろそろ「ITソリューション概論」の最終課題締切が・・・。

イスタンブールagain2日目(トルコagain2日目,旅74日目)

午後から活動開始。日本人留学生の友達と観光。その後はイスタンブールにある大きなショッピングストリート?で色々見たり買い物。夜は色々と合流して夕食を食べて飲みに行っておしまい。まじでそろそろITソリューション概論の最終課題締切が・・・。
イスタンブールagain3日目(トルコagain3日目,旅75日目)
午後はちょっと勉強して、夕方から食事&街歩き。「財務2」受講、課題提出。英語受講。

イスタンブールagain4日目(トルコagain4日目,旅76日目)

今日は朝から離島へ。海水浴をしたりして楽しみました!夜は夕食後にトルコ版ゲームセンターへ。ローカルの遊び場で楽しんで0時のバスでホステルに帰宅。勉強する時間なかった。

イスタンブールagain5日目(トルコagain5日目,旅77日目)

昼間は勉強してた・・・はずが気付いたら昼寝してた。夕方からは友達と買い物→夜のボスポラス海峡クルーズ→夕食。

イスタンブールagain6日目(トルコagain6日目,旅78日目)

昼過ぎから「ITソリューション概論」の課題をたんたんと。

イスタンブールagain7日目(トルコagain7日目,旅79日目)

「ITソリューション概論」の投稿課題と最終課題。大体のメドをついたかなと思う。夜は日系企業インターンをしているトルコ人学生と日本人学生の3人で夕食。色々と有意義な話が出来て良かったと思う。

イスタンブールagain8日目(トルコagain8日目,旅80日目)

絶賛夜型生活中。「ITソリューション概論」の課題をちょっとやり、「財務2」をやり、同じ部屋のオーストラリア人とオーストラリア英語についてちょっと喋った。

イスタンブールagain9日目(トルコagain9日目,旅81日目)

イスタンブール市内からバスで1時間以上ゆられて黒海の方へ行ってきました。勉強はなし。

イスタンブールagain10日目(トルコagain10日目,旅82日目)

今日は昼間はちょっと文章を書いてまったり。夕方から友達と合流してトルコのスイーツを食べた。その後日本語が話せるトルコ人学生、トルコに来ている日本人学生の集まりに参加。前回来た時に会った人と再び会えて楽しかったです!その後日本人学生の1人が住んでるスラム街を見学した。メインストリートとは雰囲気が違っていて興味深かった。勉強はなし。

イスタンブールagain11日目(トルコagain11日目,旅83日目=最終日!)

昼間は大学の課題をやり、夜から友達と合流して音楽ゲームをやりにゲームセンターへ。最終日前日はローカルな遊びをして終わりました。

最後に

オンライン学習と海外旅行を両立させるための教訓6つ。

  1. 紙の本は持って行かない方がいい。重荷だし最悪水没して捨てることになる
  2. 日中にがっつり観光したら夜は疲れてやる気でない。朝に時間をとって勉強した方がいい
  3. 流動的な生活なので数日間勉強できない日が続くことを想定したスケジューリングをした方がいい
  4. 疲れてても、課題をやる。「今日は疲れてるから明日にしよう・・・」を続けると、あっという間に月日が過ぎる
  5. 勉強だけの日を作る
  6. 夏のヨーロッパなどは日照時間が長いので、いつまでも外を出歩いて、気づいたら勉強する時間がなくなる、といことに注意する

オンライン学習と海外旅行の両立させて良い時間を過ごせる方が増えますように!

アクションリーディング

今回読んだのは赤羽さんの「アクションリーディング」。赤羽さんの本はほぼ無条件で読んでいる。特別赤羽さんが好きとかそういうのはないんだけど、アウトプットの質に直接関わる内容が多いことが大きな理由。最近全然本を読んでいなかったんだけど、Kindle Unlimitedも始まったことだし、本読んでアウトプットの質を上げたいと思った。 

アクションリーディング 1日30分でも自分を変える

アクションリーディング 1日30分でも自分を変える"行動読書"

 

 

そもそも大学・大学院時は自分自身インプット偏重だと思っていたから、卒業後はアウトプットの比重を上げたいと思っていた。つまり相対的にインプットの優先度を下げようと思っていた。けれど、インプットが0で良いかというとそういうわけでもなさそうだなと。学習しないと進歩ないなと、自分や周りを冷静に観察していてそう思った。

この本の中で赤羽さんいわく、マッキンゼー時代もインプットの時間を確保していたとのこと。超絶アウトプットが求められる中でもインプットの優先度はそれなり確保していたと思うと、世の大半の人は忙しさを理由にインプットをおろそかにすることはできないね。

ってことで、読書の優先度を上げてみたんだけど、結構できるもの。移動中の電車の中とか、ジムでエアロバイクを漕いでいるときとか。まぁあれだよ、今ポケモンGOをやっている人はその時間を読書に置き換えるだけ。ポケモンGOポケモンGOをやっている人をdisっているわけではありません!あくまで一例。読書の優先度を上げれば読む時間は捻出できるし、まとまった時間を作らなくても隙間時間に読める。

あとこの本で、本の読みすぎはよくないって書いてあったんだけど、普通に仕事している人なら本の読みすぎ(インプット過多、アウトプットが極端に減っている状態)には多分陥らないと思う。暇人はインプット過多に陥るかもしれないけどね。

まぁ堅苦しいことは考えず、今の自分に必要な情報・知識は何かを冷静に考えた上で、本を読んでアウトプットの質を向上させたいと思う。